ブリスタ 料金

ややこしいブリスタ【ブリスタの】料金やシステムについて徹底解説!

Bristaブリスタ

 

 

ブリスタ【Brista】は、ワンピース類に特化した月額ファッションレンタルサービスです。

 

特に会食や講演やパーティなどで頻繁にきちんとした服装をする方にオススメです。大人の女性向きのレンタルサービスですね。

 

最近では、ファッションレンタルサービスも増えてきましたがカジュアルなファッションが中心です。

 

ブリスタのようなレンタルサービスは画期的ですし、需要も多いと思います。

 

ただし、ブリスタの公式サイトを見てみると料金プランが、少し複雑でわかりにくいと感じました。

 

そこで料金やシステムについてわかりやすくまとめてみました。

 

ブリスタの料金プランはポイント制

 

ブリスタの料金プランは、ポイント制になっています。最初、私は意味がわからず理解するのに、少し時間がかかりました。

 

同じファッションレンタルサービスのエアクローゼットの場合は、月額料金を払うと何回でもレンタルし放題ですが、比較するとブリスタのシステムはややこしく感じます。

 

ブリスタのシステムの特徴をまとめると以下のようになります。

 

1ポイント=約1円と想定

 

  • 月額料金に応じてポイントがもらえ、そのポイントで好きな服を選んでレンタルできる。
  •  

  • 服によって値段が違う。(元の定価の約10%程度のレンタル料金)
  •  

  • レンタルしない月があったり、ポイントがあまっても繰り越せる。(ポイントは1年間有効)
  •  

  • 送料は一回だけ無料(2回目以降は1500ポイント)
  •  

  • レンタルしたい服に対してポイントが足りない場合は、1ポイント=1円で購入できる。

 

具体的にワンピースをレンタルしてみる例で説明します。

 

もし月額料金10,000円のシルバープランに加入したとすると、11,000ポイントがもらえます。

 

 

たくさんのドレスが並ぶ画面からまずこちらのブラックのノースリーブのドレス選んだとします。

 

 

↑のドレスは3000ポイント。

 

他に、こちらのFOXEYのオフホワイトのノースリーブのワンピース(5100ポイント)と

 

こちらのベージュのディアプリンセスのワンピース(3000ポイント)を

 

選んだとすると

 

合計は、3000+5100+3000=11100ポイントです。

 

月額11000円までなので、100ポイント足りません。

 

そこで1000ポイント購入します。

 

ポイントが足りない場合は、1ポイント=1円で1000円単位で購入できるのです。

 

すると900ポイント残るので次月に繰り越すことができます。

 

レンタル期間は1ヶ月間。

 

返却まで1ヶ月以上開くと、同料金が次の月に発生してしまいます。

 

1ヶ月以内に返却して、次のワンピースを借りたい場合はまたポイントを購入して借りることができます。

 

1ヶ月以内に2回目のレンタルをする場合は送料1500ポイントが必要になります。

 

だいたい1万円の月額料金で3着程度借りることができるようです。

 

>ブリスタの公式サイトはこちら

 

 

ブリスタの月額レンタルプラン料金は?

 

月額レンタルプランは、シルバー会員、ゴールド会員、プラチナ会員の3種類に分かれています。

 

ポイント数に応じて、レンタルする服を組み合わせて借りることができます。

 

シルバー会員 月額10,000円(税抜)

毎月11,000ポイント付与
1ヶ月レンタル
送料無料(月1回)
サイズ変更OK(1,500ポイント)

 

ゴールド会員 月額20,000円(税抜)

毎月23000ポイント付与
1ヶ月レンタル
送料無料(月1回)
サイズ変更OK(1,500ポイント)

 

※シルバー会員がポイントを後から購入する場合と比較すると1000ポイントお得

 

プラチナ会員 月額30,000円(税抜)

毎月35,000ポイント付与
1ヶ月レンタル
送料無料(月1回)
サイズ変更OK(1,500ポイント)

 

※シルバー会員がポイントを後から購入する場合と比較すると2000ポイントお得

 

プランごとで違う点は、料金とポイント数だけで、後は同じです。

 

まずはシルバー会員10,000円を選択して、様子を見てみて購入ポイントが多くなったらプランを切り替えてもいいと思います。

 

また、別に無料会員プランがありますが、こちらは月額レンタルはできず、購入のみとなっています。

 

>ブリスタの公式サイトはこちら

 

クリーニング不要

ブリスタはクリーニング不要です。洗濯もクリーニングもせずに返却します。

 

またシミや破れなど破損した場合は、返送の時、報告しないといけませんが、弁償する必要はありません。

 

クリーニング代もかからないのが経済的でうれしいですね。

 

支払い方法は選べるの?

 

ブリスタの会員になるためには、クレジットカード登録が必要です。

 

支払いはクレジットカードのみで、クレジットカード以外の支払い方法は用意されていません。

 

クレジットカードは1回払いのみです。

 

返品の仕方は返品や交換の仕方は?

 

サイズが合わないと言う場合、在庫があれば交換してもらえます。ただし交換手数料として1,500ポイントかかりますし、また事前に電話連絡が必要です。

 

TEL077−599−1232

 

ブリスタの退会の仕方は?

 

退会はネット上でマイページより退会することができます。

 

ただし残っていたポイントは解約時に失効してしまうので現金で返却してもらう事はできません。

 

また、退会以外に一時的に休止と言う方法をとることもできます。

 

休止中はレンタルできませんが、復帰後まだポイントの有効期限内でしたら残っているポイントが利用できます。

 

ブリスタの料金のメリットとデメリット

 

ブリスタのメリット

ワンピースに特化している

 

レンタルしない月があってもポイントを次の月以降に繰り越していける

 

足りない場合はポイントを購入できるので必ずしも高額なプランに入る必要はない

 

服によってポイントが違い、自分で選択できるので節約することも高価なブランド服に挑戦することもできる。

 

他の月額レンタルサービスがカジュアル服が中心なのに対して、ワンピースなどきれいめなファッションに特化しているのがやはり注目ポイント

 

とにかくワンピースがたくさん必要、カジュアルな服はいらないという方におすすめです。

 

ブリスタの料金システムは少しわかりにくいですが、レンタルする側のメリットがよく考えられています。

 

次の月にポイントを繰り越せたり、ポイントを1000円単位で購入できるのも便利です。

 

また、レンタル会社任せでなく、自分で必要な服を選びたいという方にはおすすめです。

 

ブリスタのデメリット

自分で選ぶので手間がかかるしセンスが問われる

 

自分が出せる料金によって、月に借りれる枚数が決まる

 

人気の服はレンタル中が多く借りにくい(優先順位やリクエストのシステムがない)

 

ワンピース専門でパンツ系はない

 

デメリットを見ると、エアクローゼットやエディストクローゼットなど、ファッション月額レンタルサービスの場合スタイリストがコーディネートをして服を送ってくれますが、ブリスタにはそのようなサービスはありません。

 

自分で好きな服を選ぶので結構手間がかかりますし、自分のファッションセンスの域を出ないのがデメリットですね。

 

また、返却後、すぐに次のものを送ってくれる借り放題のレンタルサービスでは同じ料金で月に何回もレンタルできるますが、ブリスタは借りられる数が限られてしまいます。

 

コスパ的にはあまりよくないかもしれません。

 

またレンタル中の服も多く、着たい服がなかなか借りられないということもありそうです。

 

レンタルの希望やリクエストを出しておくシステムもないので、タイミングがあわないと借りたい服はいつまでも借りられないかもしれません。

 

レンタルに並んでいるのはワンピースばかりでパンツ系はないですし、スカートでもかっちりとスーツっぽい服はありません。

 

フェミニンな服が多いことは承知しておきましょう。

 

ブリスタを使うのに向いている人は?

ブリスタは特徴的なレンタルファッションサービスですが、以下のような方にはとても重宝すると思います。

 

  • 講演家
  • テレビや雑誌などに自前の服で出なければならない人
  • 人前に出ることや、パーティが多い人
  • ワンピース好き
  • フェミニンな服が好き
  • プチプラファッションに飽き飽きしている人
  • クローゼットの服を減らしたい人
  • 高級ブランドのワンピースが着てみたい人
  • 結婚式に立て続けに招待されている人
  • 婚活パーティやお見合いを頑張っている人
  • 毎月のクリーニング代が高額な人

 

ワンピース専門のファッションレンタルサービスのブリスタが気になった方はぜひ公式サイトでチェックしてみてください。

 

>ブリスタの公式サイトはこちら